月まで往復するためにかかる時間を調べてみた〜月旅行は意外と現実的なのか!?



 

どうもぉ〜rereです( ´ ▽ ` )ノ
突然ですが、月に行ってみたくないですか!?

これまでに宇宙に行ったことがある人は、556人
その中でも月に行ったことがある人は、、12人です!

めちゃめちゃ少ない!好奇心旺盛なので、貴重な経験にはすごく興味が湧いています。しかも、月に到達できた12名は全員、宇宙飛行士だそうです。まだまだ、気軽に宇宙へいける時代は遠そうですね、、、

と思っていましたが、最近、報道されましたよね!
スタートトゥデイの代表取締役社長・前澤友作氏が世界初の「月旅行客」になるというニュースが!

 

 

民間人初の周回旅行を日本人が行くなんて、前澤氏は日本の誇りですね!
私も行きたいけれど、資金不足、、、100億円と言われてますよね、、、(T _ T)

 

 

月を往復するのに必要な時間は?

 

旅行に行くために、100億円貯めるのはあまりにも現実的な話ではないので、宇宙開発事業がもっと進んで低価格で月旅行ができるようになるのを期待して待ちます!

その時のために、いろいろ知識を蓄えたいということで、気になっていた、「地球から月を往復するのに必要な時間」を調べてみました。

地球と月はおよそ38万km離れています。
単純計算をすると、時速40000kmで進むロケットでは、片道およそ9.5時間で月まで到着することになります。

 

17号は1972年12月7日午前0時33分 (米東部標準時)、ケネディ宇宙センター39A発射台から打ち上げられた。
12月11日午後2時55分 (東部標準時)、17号は月面に着陸した。

 

これは、月面着陸した飛行船の中で最も新しいアポロ17号の記録なのですが、あれあれ??
9.5時間で着いていなくないですか?4.5日くらいかかってる、、、笑

その理由につきましては、
直線距離だと9.5時間で到着可能なのですが、
燃料の節約、重力といった2つの理由から、月まで楕円軌道で向かう必要があるそうです。楕円軌道だと距離が長くなるだけでなく、ロケットの速度も遅くなり、結果、到着までの時間が長くなるというわけですね。(専門的な説明はできなくてすいません、、、)

 

結論、地球から月を往復するためには9日間ほどかかります!!!
9日間なら有給と連休を利用して、普通のサラリーマンでも休みを取れますね!月旅行に行きたいみなさま貯金頑張りましょう〜

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です