【乃木坂】オタクたちが思う与田祐希の魅力はここにある〜



 

 

どうもぉ〜rereです( ´ ▽ ` )ノ

今回は「乃木坂46の3期生の与田祐希さんの魅力」についてお話していきたいと思います。

 

 

 

View this post on Instagram

 

【公式】与田祐希1st写真集 日向の温度さん(@gentoshayoda)がシェアした投稿

 

 

↑は写真集『日向の温度』の公式アカウントに投稿された写真です。さすが、乃木坂の中でも人気メンバーだけあって、かなりの美少女ですね、Tシャツのラーメンのデザインで食べているふりをしちゃうところも、あざとさが本当に可愛いですよね!ちなみに、このTシャツはラーメン博物館で帰るらしいですよ〜

 

乃木坂3期生といえばまだまだ後輩ちゃんのイメージですが、加入したのが2018年9月なので、もう2年が経つんですね〜早いですね!最近、乃木坂のエース西野七瀬さんが卒業発表をしたこともあり、世代交代が進んでいることを実感しています(・・;)

 

与田祐希の魅力はここにある〜

 

加入して初めてのシングルからセンターに抜粋されてしまうほどの人気を誇る与田さん!その人気の理由が知りたくて、ツイッターで与田さんの魅力についてアンケートをとってみました!

 

 

 

なんと、400名以上の方からのご意見をいただくことができました。ご協力いただいた方々、誠にありがとうございましたm(._.)m

 

4位 あざとさ

 

これはもう、皆さん承知の事実ですね。(笑)ファンはもちろんの事、グループの先輩たちまであざとさに落とされてしまっていますよね。高山一実さんの「与田さんを食べれるのじゃないかと思った」と発言したエピソードは有名ですよね。まさに、あざと可愛さのあまりということですね。加えて、与田さんのあざとさには天然さがあり嫌味がないということも注目ポイントだと思います。与田さんといえば同期からも、忘れ物が多いなど天然キャラとして扱われていますよね。そんな天然のあざとさなのでみんななんでも許せちゃうんですよね。私はあのあざといクシュっとした顔がすごく好きです。

 

3位 色気

 

本人が「小さいけれど色気はある!」とデビュー当時から豪語していたけれど、私には小動物的な可愛さの方が際立って、、、
まぁ、お得意の「色っぽく焼き芋と言う」特技は私も好きなので、そのキャラは続けていってほしいですね。写真集なども発売していて間違いなく大人の階段を上っているのでこれからに期待ですね!

 

2位 博多弁

 

方言女子はただでさえ可愛いのに、与田ちゃん可愛さが相まって相乗効果ですね。これは人気の理由上位になるのも納得です。以前、SHOWROOMで「方言で話すとタメ口になってしまう」と言っていましたが、ファンとしては断然嬉しいですよね。握手会で頼めば、博多弁を聞けるだけじゃなくて、タメ口の近い距離感で話せるのかもですね〜標準語に染まらず、博多弁使い続けてほしいですね( ´ ▽ ` )ノ

 
 

【方言】関西弁や博多弁の好感度が高いのには、ちゃんと理由があった。

 
 

1位 小柄で可愛いところ

 

56%という過半数以上を占めて、与田さんの魅力、堂々の1位が小柄の可愛さです!身長は152㎝と乃木坂の中でも最も小さいですね。同期からは「与田はペット」とペット扱いされてしまうほどの小動物感。これが人間離れした可愛さというやつなのでしょうか?一瞬で気づいてしまう可愛さの魅力ですね!

 

他にもリプでは、「今後の乃木坂の顔となっていく存在であること」や「全部!」といったメッセージをいただきました。確かに、与田ちゃんは存在すべてが魅力ですね〜(笑)

まとめると、見ても、聴いても、絡んでも可愛いアイドルの鏡ですね!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です