【欅坂】絶対的エース平手友梨奈に代わるのは誰?センター候補はあの人だ。



 

 

欅坂のセンターといえば平手友梨奈

 

デビュー曲のサイレントマジョリティから始まり、ブレイクした欅坂46。

なかでも、より一層目立っていたのは、センター平手友梨奈であることは間違いないでしょう。

欅坂のシングルは7thまでリリースされているが、全て平手友梨奈がセンターを務めています。

今後も欅坂のセンターは平手友梨奈であり続けると思われていましたが、2018年12月21日に怪我の治療に専念するため活動の一部休止を発表しました。

 

平手友梨奈に代わるセンター候補

 

アイドルのメイン活動である歌って踊るなどの音楽活動は完全に休止しています。そのため、平手友梨奈が務めあげてきたセンターの代役が必要です。

 

欅坂のパフォーマンスは平手友梨奈の世界感から成ると言われるほど、平手の存在感は圧倒的なので代役に求められるものはかなり大きいです。

 

年末年始の歌番組での代役

 

実際に年末年始にあった、「Mステ スーパーライブ」、「紅白歌合戦」、「SONGS OF TOKYO」では代役センターによるパフォーマンスが行われました。

 

■Mステ スーパーライブ

曲:アンビバレント
センター:鈴本美愉

激しくダンスの難易度が高いと言われる曲なだけに、センターを勤めることができるメンバーはかなり限られています。そんな中、欅坂46の中でも実力者と言われている鈴本美愉がセンターを見事に務めあげて、世間の「欅坂=平手」というイメージ払拭しました。救世主鈴本と話題になったことも納得のパフォーマンスでした。

 

■紅白歌合戦

曲:ガラスを割れ!
センター:小林由依

ダンスパフォーマンスだけではなく歌唱力にも定評のある小林由依。紅白では口パクが不可であるため総合的パフォーマンス能力の高い小林由依がセンターに抜粋されたことも納得です。パフォーマンス後の評価も「迫力がすごい」など絶賛の声が集まりました。

 

■SONGS OF TOKYO

曲:サイレントマジョリティー
センター:鈴本美愉

欅坂の曲で1番平手の存在感が色濃くついているのがサイレントマジョリティですよね。この曲のセンター代役はかなりのプレッシャーであったはずだが、見事に成し遂げました。特にソロパフォーマンスの表情は圧巻でした。

曲:エキセントリック
センター:土生瑞穂

「サイレントマジョリティー」の後に「エキセントリック」のセンターを務めたのが土生瑞穂。天性の長身と長い手足を使ったパフォーマンスは見応えのある素晴らしいものでした。カッコいいとかなりの評判だったので新しい可能性が生まれましたね。

 



 

平手友梨奈復帰の可能性

 

・腰部打撲
・左仙腸関節捻挫
・仙腸関節不安定症

 

怪我の内容はこのようになっていますが、1番厄介なのが仙腸関節の異常だということがわかりました。この怪我は早めに治療すれば、半年以内には完治することができると言われています。年齢も考慮するとそこまで長引く心配はないと思いたいですね。

 

怪我の内容から、夏までにはセンター平手友梨奈が復活すると想定されていますが、ファンからは怪我以外にメンタル面でも心配されています。

 

平手友梨奈といえば「元気がない」、「笑わなくなった」などデビュー当時と比べてかなり変わってしまったと言われています。「責任の重さ」、「握手会での事件」、「若さ」など様々な原因が考えられますが、元気な平手を待っている声もたくさん聞きます。

 

どちらにせよ、身体的にもメンタル的にも負担をかけすぎたのは運営の責任だと思います。活動休止期間に運営にもマネジメント方針を考え直してもらいたいですね。

 

復帰時期は未だ未定ですが、遅くてもいいので元気な平手友梨奈を見たいというのがファンの声でしょう。

 

脱退や活動休止メンバーが多い

 

【脱退メンバー】

・今泉佑唯
脱退日:2018年8月

・志田愛佳
脱退日:2018年11月6日

・米谷奈々未
脱退日:2018年12月

【活動休止メンバー】

・原田葵
・平手友梨奈

 

漢字、ひらがなの活動メンバー

 

現在、漢字の1期生は18名となっています。活動休止メンバーを差し引くと16名となるので、21名いた頃からかなり減っていてダンスフォーメーションなどの変更点もかなり出てきそうですね。

ひらがなは1期生が11名、2期生が9名で合計20名で活動しています。

 

欅坂2期生、ひらがな3期生

 

坂道合同オーディションの結果、以下のようにメンバーが配属されました。

【欅坂2期生】

・井上梨名(いのうえりな・17歳・兵庫)
・関有美子(せきゆみこ・20歳・福岡)
・武元唯衣(たけもとゆい・16歳・滋賀)
・田村保乃(たむらほの・20歳・大阪)
・藤吉夏鈴(ふじよしかりん・17歳・大阪)
・松田里奈(まつだりな・19歳・宮崎)
・松平璃子(まつだいらりこ・20歳・東京)
・森田ひかる(もりたひかる・17歳・福岡)
・山崎天(やまさきてん・13歳・大阪)

【ひらがな3期生】

上村ひなの(かみむらひなの・14歳・東京)

 



 

まとめ

 

平手友梨奈の復帰は未定ということで長引く可能性は多いにあります。

そんな中で今1番センターになる可能性が高いのは、平手の活動休止後にセンターを務めた3人です。

・鈴本美愉
・小林由依
・土生瑞穂

そして急成長のひらがなメンバーが台頭している可能性。

さらに、坂道合同オーディションに合格した期待の新星たちがセンターまで成り上がる可能性もあります。

欅坂2期の山崎天さんはSHOWROOM審査で堂々と「平手さんとセンターをやりたい!」と宣言しましたよね。

 

後輩メンバーの育て方に定評のある坂道グループの未来に期待大です!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です